末原拓馬

  早稲田大学第一文学部卒業 、在学中劇団おぼんろを旗揚げ

  2008年 『番外公演3.8「さいなら!」』池袋シアターグリーン学生演劇祭優秀賞

  2009年  東京バレエ団「ラ・バヤデール」

  2010年  NODA-MAP 15回公演「ザ・キャラクター」

  路上一人芝居「ズタボロ一代記」全57ステージツアー

              JAPAN 路上演劇祭2010 出場

  第6回本公演「狼少年二星屑ヲ」

  2011年 『さぬき巡礼ツアー』さぬき映画祭2011 上映作品・奨励賞受賞

  第7回本公演「ハッピー!!夢ヲ見ルマデハ眠レヌ森ノ惨メナ神様」

   Monthlyおぼんろシアター川中美幸プロデュース「Black Shooting Star

  第8回本公演「狼少年二星屑ヲ」 (再演)

  「Macbeth」 ラフォーレ原宿

  2012年  NTV 10月期 「毒-ポイズン-67

  CX 金曜プレステージ特別企画「悪女たちのメスepisode2

  2013年  NHK テレビ60周年記念ドラマ「メイドインジャパン」

  演劇on岡山主催全国脚本コンクールにて、末原拓馬執筆作品

      「月の鏡にうつる声」最優秀脚本賞に選出

 

 

 

  

 

    

   高橋倫平

桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻卒業

2005年 新国立 オペラ 「ヘンゼルとグレーテル」(新国立劇場中ホール)

2006年 DearMyFriend 「Sleeve」(大塚萬スタジオ)

     OneonOne 「Composer~君のいる世界・モーツァルト」」

2007年 OneonOne 「Doctor~神の描いた設計図・アインシュタイン」  月刊ミュージカル掲載

     ダイアックスプロデュース「 DESPERATE BROADWAY」    

     YMCA創立100周年記念演劇「空と星と風 そして鶴」

2008年 パパ・タラフマラ「ガリバー&スウィフト-作家ジョナサン・スウィフトの猫・料理法-」

(東京グローブ座)情報誌多数掲載

2009 劇団おぼんろ 「鬼桃伝」(中野ウエストエンドスタジオ)

plAy/diE 「聴こえるのは、あの歌だけ」(日暮里 d-倉庫) 

2010年 劇団言葉座 「ザネリ」(ザムザ阿佐ヶ谷)

     アトリエッジ 「流れる雲よ~未来から愛を込めて」(スペース・ゼロ)

                      第38回ギャラクシー奨励賞 受賞作品

現在は劇団おぼんろのメンバーとして活躍中。

 

 

 

 わかばやし

   

     めぐみ

桐朋短期大学演劇科を卒業後、演劇集団円付属研究所に入所。
卒業後、久世龍之介率いる、KUKU81の旗揚げより参加し、解散まで在籍。
解散後、旗揚げから参加していたイエロー・ドロップスに所属し、

矢柴和夏(やしばわか)として脚本も担当。

利賀演出家コンクール・静岡お茶の香演劇際・フェスティバル等、多数出演。

おぼんろには2011年『ハッピー!!夢ヲ見ルマデハ眠レヌ森ノ惨メナ神様』より参加。

以後、おぼんろメンバーとして活躍中。

【近年出演舞台】

『極楽落語~粋にイ・江戸・ロ「虎」でしょ成る~』(イエ・ドロ)・『立体落語』(イエ・ドロ)

『猫家落語会』(イエ・ドロ)・『ちんどんとコタツ立体落語』(イエ・ドロ)

『星の王子様』(星の王子様プロジェクト)

『対自核』(空間アート協会ひかり)・『ダブル』(空間アート協会ひかり)

【映画】

「降霊」(黒沢清監督作品)

「冷血の罠」(瀬々敬久監督作品)

DEAD OR ALIVE FINAL(三池崇史監督作品)

 

 

 

さひがし

  

   ジュンペイ

 劇団スタジオライフ(Studio Life) 再演も含めた17公演に参加後、退団。
 演劇集団円の養成所に入所

 卒業後、イエロー・ドロップスをたちあげ、

 役者の傍らほぼ全作品の演出を手掛ける。演出作品は20作品以上になる。

 NINAGAWAカンパ二-ダッシュに在籍をしていた経験もあり。

 現在、劇団おぼんろに多数出演。
 【主な客演先】

      楽園王,SPAC, 空間ア-ト協会ひかり,
      活劇集団 自由童子, Oi-SCALE
      第七劇場,東京ギンガ堂,tsumazuki no ishi

 

 

   

  おぼんろ初参戦!

 

 

  林 勇輔 

 

    (劇団Studio Life)

 

1995年 劇団Studio Life入団

1999年 休団し単身渡英、デイヴィッド・ベネット氏に師事

2001年 帰国後、同劇団に復帰

 

【主な舞台出演】

Studio Life公演>

・「トーマの心臓」(原作:萩尾望都)

・「ヴェニスに死す」(原作:トーマス・マン)

・「ドリアングレイの肖像」(原作:オスカー・ワイルド)

・「夏の夜の夢」「十二夜」「じゃじゃ馬ならし」(作:W・シェイクスピア)

・「LILIES」「孤児のミューズたち」(作:ミシェル・マーク・ブシャール)

・「PHANTOM ~語られざりし物語~」(原作:スーザン・ケイ)

   など

<外部出演>

・「森は生きている」(主催:無名塾)

・一人芝居「つれない美男子」(作:ジャン・コクトー)

・「女中たち」(作:ジャン・ジュネ)

・ブロードウェイ・ミュージカル「ドロウジー・シャペロン」(演出:宮本亜門)

・「エンロン」(主催:ホリプロ)

   など

 

そのほか、ライブハウスでのパフォーマンスやショーなどにも多数出演。自身オリジナルの“ものがたり”に唄を組み込んだパフォーマンスも行っている。